カスタムページ作成

在宅ホスピスケアHome Hospice Care

在宅ホスピスケア

終末期の患者さんやご家族のご希望に沿えるよう、自宅でも高度な医療と精神的・心理的なケアを提供し人生最後のQOLを向上させる「在宅ホスピスケア」を推進しております。

疼痛緩和のために医療用麻薬、輸液ポンプ、在宅酸素、中心静脈栄養、在宅輸血などを用いた高度な医療を提供するとともに、患者さんや家族の心のケアも重要なミッションとなります。

当院では定期的な勉強会や訪問看護ステーション・ケアマネージャー・その他関連施設との地域連携により、病院に勝るとも劣らない「在宅ホスピスケア」を提供すべく邁進しております。
在宅ホスピスケア

終末期における在宅ホスピスケアの現状

在宅医療(訪問診療)を行っている医療機関は数多くありますが、当院のように在宅ホスピスケア・在宅緩和ケアに強みを持っているクリニックは多くありません。
在宅ホスピスケアを必要とする患者さんには高度な医療や専門知識が必要となり、ほとんどの場合は病院にその役割を任せてしまっているためです。

一方で、患者さん多くは最後は自分らしく自宅で療養したいという気持ちを持っています。
終末期における在宅ホスピスケアの現状

在宅ホスピスケアを共に推進する仲間を待っています

在宅ホスピスケアの領域はまだまだ確立されているジャンルではありません。
しかし、超高齢化社会の日本では必ず必要となり、そして世界の見本となりうる可能性を持ち合わせています。
患者さんに最適な医療を提供し「在宅ホスピスケア」とは何かを一緒に作り上げていける仲間を募集しています。
在宅ホスピスケアを共に推進する仲間を待っています
このエントリーをはてなブックマークに追加